仕事ができない人へのパワハラの対策まとめ!仕事が出来ない人は邪魔で迷惑? 無視やパワハラを受けて「もう辞めたい」と悩んでいる時の原因・対処法をご紹介します。




ケイタ
あなたは今会社で仕事が出来ずになやんでいませんか?

会社で働いてると仕事のできる人もいれば、仕事ができない人もいますよね。

その仕事に適性があり向いている仕事なら良いのですが

仕事が向いていなかったり環境に恵まれずに思うようにできなかったら


「自分はこの会社にとって迷惑な存在なんだ」と思ってしまったり、

「この人は仕事ができないから人としても優れていない」


そう思われて周りから邪魔に扱われたりひどくなると

パワハラなどを受けてしまうかもしれません。



でも仕事ができない人も何か違う仕事を与えてみたり違う仕事をしていたら

ものすごくセンスがあり人並外れた能力を持っている人もいます。

ケイタ
もしもあなたが今パワハラを受けて悩んでいるのなら

転職をして環境を変えるのが私は一番の方法だと思います!


ミズキ

この会社でパワハラに悩まされているけど自分には他の選択肢があるんだ!


そう思ったら自信が出てきてこの会社だけが自分のすべてじゃない、

最悪は今の会社から逃げ出せばいいんだと思えるようになりますしね。


会社で人間関係やパワハラに悩み辛い思いをしながら

我慢して仕事をつづけた経験は私にもあります。

そんな時期はとても辛かったですしせっかくの休日も

仕事の事を考えると全然楽しめずにずっと部屋で閉じこもっていた時期もあります。


このままじゃいけない!思い切って転職をしようと決意をして

私は転職を決意しました。そうやって行動を起こし

そして求人情報を見ていると実は結構求人があるんだなとわかり

安心した経験がありますし実際に転職をして環境そのものを変えて

仕事の人間関係やパワハラに悩まなくなりました。

ケイタ
もしあなたが今の職場で辛い思いをされていて

転職を考えているならまずは一歩踏み出してみてくださいね!


転職活動をスムーズに進めたいのならその道のプロに頼るのが一番早く効率的です!

【無料登録】リクルートエージェント



人材業界最大手のリクルートが提供する転職支援サービスです。

最大手で情報量が豊富なので、情報収集目的で活用する人も多いです。

転職した人の60%以上が年収アップ、半年以内の離職率4%

という実績も公表されていますのでぜひ登録してみてくださいね。

相談だけでも可なのでお気軽にどうぞ!


転職で気をつけないといけないことはもしも転職に失敗してしまうと

現在と同じように人間関係がギスギスな上に労働環境も賃金も

最悪ないわゆる「ブラック企業」に転職してしまう可能性もあるんですね。


ケイタ
そういう面でも転職に失敗しないために

転職エージェントを使った転職活動をするのが一番です


私も今まで何度か転職をしていますが転職エージェントを

活用した先の転職先はちゃんとした納得ができる就業先ばかりでしたし信頼できるサービスです。

だから転職エージェントに登録をしておいて、何かあったときに

良い条件の求人がないか?チェックしておくだけでもお勧めですよ!



今日は「仕事ができない」から邪魔にされたりパワハラを受けていて悩んでいる

あなたに仕事ができない原因やパワハラ対策などをご紹介しますね。

是非最後まで読んで少しでも参考にしていただければ幸いです。

この記事でわかる事

・仕事が出来ない人の特徴や性格

・仕事ができないからパワハラを受けている時の原因と対策

・仕事が出来ないせいでパワハラを受けて悩んでいる時の対処法







仕事ができないから周りに迷惑をかけてしまう・・



仕事ができない人はまわりに迷惑をかける存在と捉えられることは多いです。

例えば上司から新人の教育を担当させられたりする人は

上司から一目置かれているので仕事ができる人間だと思います。

その一方で上司から重要な仕事を任されなかったり

新人の教育をやらせてもらえなかったりする人は

責任を取る能力がないと思われてしまうので

仕事ができない人間と評価されてしまいます。

会社で働いて3年くらいならそれでも成長を見込んで働くことはできるのですが


もしも3年間働いていて「仕事ができなくて迷惑をかけている。」

という想いが消えず肩身の狭い思いをしているのなら


その会社やその仕事にそもそも向いていない可能性があります。





仕事が出来ない人の特徴や性格



ケイタ
仕事ができない人の特徴としては次のような傾向がみられます。


・真面目過ぎて一人でかかえこんでしまう人

・自分に自信がない、おどおどしてしまっている人

・周囲の人とコミュニケーションをとるのが苦手な人

・仕事のミスが多く、仕事を覚えるのが遅い人



このような人は仕事ができない人の共通として挙げられ

高圧的な上司や先輩からパワハラを受けてしまう可能性もあります。


また仕事ができない人の性格として

マイペースだったり他力本願な人が挙げられます。

「私は下っ端だから仕事の責任を取らなくて良い」

と考えている人は基本的に仕事ができない人が多いですね。


誰かがやってくれるから自分はやらなくてもいい。

「リーダーやベテランさんが全部支持してその指示に従っていればいいだけでしょ?」

と、適当に考えてしまっている人は

仕事に対する姿勢を改めた方がいいかもしれませんね。





仕事が出来ない人ほど人のせいにしたり文句をいってしまう



ミズキ

誰しも自分のミスを指摘され怒られるのは嫌なものですよね。

思わず反発したり言い返したくなってしまう気持ちにもなるでしょう。

ですが社会人として働いている大人が自分のミスを人のせいにして

文句まで言ってしまったら周りから良い印象を持たれませんし

仕事が出来ない人ほど自分の能力の無さを

自覚したくないので必死で自分のミスを隠そうとします。

ミスを隠そうとすると嘘をいくつも重ねなくてはならなくなるし

その嘘がバレた時にその人は会社からの信用を無くすことになるので

結局仕事が出来ない嘘つきとして肩身の狭い思いをすることになります。

なのでミスをしたり注意を受けたり怒られたりしたときは

頭に来るかもしれませんが、注意を受けないようにするためには

どうしたらいいだろう?とそう考えて


次は同じミスをしないようにメモを取ったり頭に入れておくとよいでしょう。





仕事が出来ない人は周りからパワハラを受けたり無視されてしまう?



忙しい時期や繁忙期でバタバタしているとき

急なトラブルの対応の時など仕事ができない人が

足を引っ張ってしまうといっしょに働いている人は

ストレスが溜まり出してパワハラや無視される、

という事もなってしまうかもしれません。

そうなると職場の雰囲気が一気に悪くなりますよね。

ミスを指摘する方もイライラしてストレスを溜めたくないので

もうその人に関わろうとするのは辞めて仕事も教えなくなります。

そうすると仕事が出来ない人はもっと仕事が出来なくなり

悪い評判が行き結局会社に居づらくなってしまいます。

そうなってしまうと仕事ができないことに

悩み苦しみ余計悩んで落ち込んでしまいます。

ミズキ

そうなるとストレスもたまりますしひどくなると鬱病などに

なってしまいますので一人で悩まず行動を起こしてくださいね!





仕事ができない人のパワハラ対策



もしも職場でパワハラを受けている場合の対策として


・出来るだけ堂々と振舞い毅然とした態度でいる


パワハラをする人は基本的に自分よりも弱い立場の人間をターゲットにしますので

堂々として自信を持っているような人間にはパワハラをしずらいんですね。

なのでまずはフリでもいいので堂々と振舞って

毅然とした態度でいればパワハラの被害を受けなくなります。


・出来ないものはできないとちゃんと断る姿勢でいる


パワハラを受けてしまう人は頼まれたことは「イヤとは言えない」人が多いです。

無理難題を押し付けられたり会社の飲み会などに無理やり誘われたり、

いつも素直に従ってしまうと「こいつはいいように使える!」と思われてしまうので

少しずつでもいいのでできないものはできないと

断る姿勢を見せれば仕事を押し付けられなくなります。


・仕事が今よりもできるように能力を上げる


仕事が出来ないと「こいつはつかえない!」とパワハラのターゲットにされてしまうので

仕事を覚えて能力があがればパワハラを受けなくなり、周囲から評価されるようになります。

それに能力が上がればいざという時に転職も出来ますしね。


・周囲の人を味方につけるなどして職場の人間関係を構築する


職場で一人でいたり孤立していると「こいつにパワハラをしても誰にも言わないだろう」

そう思われてパワハラをどんどん受けてしまう恐れがあります。

そうならないように困ったときは周りに頼ったり周囲に相談などをして

少しずつ人間関係を構築していくことをお勧めします。





仕事ができない部下の特徴と指導・対処法



もしもあなたの部下が仕事が出来ずに悩んでいる・

仕事のできない部下の特徴として


・仕事に対しての実績がなく自信がもてない

・そもそもその業務、仕事が合っていない

・ストレスや疲れがたまり思考停止になっている



この3つの可能性があります。


そして、これらの可能性が


・ミスを繰り返してしまう。

・業務を見当違いに理解している。

・仕事が遅く一つの業務に時間をかけすぎている。



という要因を引き起こしてしまうんですね。

だから、いきなりではなく

まずは「仕事ができた!」という達成感を持たせるようにしましょう。

あまり難しくない簡単な仕事を割り振りそれをこなすことで

達成感をあたえてあげるようにするのです。

そうすることで仕事に対して自信が持ち向上心もあがってきます。


またコミュニケーション不足が原因で部下が仕事をできない・・

という理由もあります。

部下が仕事のミスをしてしまったり仕事が遅くてイライラしても

感情的にならないでくださいね。

そこで怒鳴ったり、何度も怒ってしまったら

部下も委縮して逆効果になってしまいます。


もしかしたら、仕事のやり方がわかっていないこともありますし

やり方がわからないけど上司に相談しずらい‥と悩んでいるかもしれないので


「もしもわからないことがあったらまずは1分間考えて分からないなら相談してほしい」


このように指導してあげるのが良いでしょう。

ケイタ
ちょっとしたことで声をかけてあげることで

部下のモチベーションもあがりますので

コミュニケーションをとる、という事を忘れないで下さいね。



どうしてもパワハラがなくならず、仕事ができないから辞めたいと思った時は?



どうしてもその仕事が上手く出来ずに

「周りに迷惑ばかりかけるので辞めたい」と考えているのならば

一度上司か人事担当の人に相談して部署を変えてもらうのも一つの手です。


部署の移動をお願いしたけど受け入れてもらえなかったり

現在パワハラを受けていて上記でご紹介した対策をとっても状況がかわらない時は

そんな会社にさっさと見切りをつけて転職を視野に入れた方が良いでしょう。


たとえば私も経験があるのですが職種が同じでも環境が変わったり

共に働く人が変わることで働きやすさは大きく変わります。

頑張っても仕事が出来なかったりパワハラを受けて悩み続けていると

本当に心身ともに苦痛を受けて、ひどくなるとうつ病にかかってしまいます。

ケイタ
そうなる前に少しでも早くそんな酷い環境を抜け出すことをお勧めます!



まとめ

 

初めから仕事のできる人間なんていません。

入社したての新人の頃はみんな誰しも仕事のやり方がわからずに挫折をくりかえすものです。

ただ言えるのは「自分だけが仕事が出来ない人間」だと思い込まないこと

思い込みだけで自分の能力を閉じ込めてしまっている人はこの世の中にたくさんいます。

だから「この会社で仕事が出来ない」と思ったら

一人で悩まずに会社の上層部に相談したり、

自分がやるだけの事をやってどうしても改善できないなら

自分が少しでも働きやすい仕事を探すことから始めてみるのが良いでしょう。

「自分はいつでもこの職場・我慢できない人間関係から逃げられる」

用意をしておきましょう。

職場でどんなに頑張っても改善しない人間関係やパワハラなんかに

ずっと悩まされているくらいなら思い切って転職をして環境を変えればいい。

すごくシンプルですが一番良い方法です。

そんな転職にすごく役立つのがリクルートエージェントです。

【無料登録】リクルートエージェント



リクルートエージェントは

人材業界最大手のリクルートが提供する転職支援サービス。

情報量がとても豊富で、求人情報収集目的でまずは登録して活用する人も多いです。

転職した人の60%以上が年収アップ、半年以内の離職率4%

という実績も公表されていますのでぜひ登録してみてくださいね。

相談だけでも可なのでお気軽にどうぞ!


リクルートエージェントは登録者一人一人に

担当者がついて転職などの相談に乗ってもらえるので

今の自分の状況・転職の悩み・どんな職場がいいのか?

などの相談や質問がどんどんできます。

そしてリクルートエージェントのサービスは全て求人を出す企業から

お金をもらう仕組みになっているので、すべて無料でつかえます。

ミズキ

実績のある超大手の転職エージェントですので

どこでもいいからとにかく転職させよう!

という感じはないので安心して利用してくださいね^^

パワハラや嫌がらせをしてくる相手を会社に報告して

どうにかしてくれるのを待つのを期待するよりも

今より良い環境の職場に転職できるならばその方が良いと思います。

辛いのをずっと我慢していると鬱になってしまったり

精神に異常をきたすこともありますし

異変を感じてからでは遅いので、ぜひ行動を起こしてくださいね。

ケイタ
あなたがパワハラやストレスに苦しまずに

仕事ができるように応援しています^^