今の仕事を続けるべきか?悩んでいるあなたに仕事をやめたほうがいいサインや合わない仕事を続けた結果どうなるか?おすすめの転職方法などを解説します。




今の仕事を続けるべきか、辞めるべきかで悩んでいる人もいると思います。

退職すれば今の仕事から解放されますが、次の仕事を探さなければならないですし、

嫌だからと仕事を辞めると成長できないような気がしてためらってしまいますよね。

この記事では仕事を辞めるべきかチェックする項目や

合わない仕事を続ける際の注意点などについて紹介しています。

また、転職方法についてもアドバイスしていますので是非参考にしてくださいね。



今の仕事を続けるべきか?仕事をやめたいと思う理由


仕事を辞めたいと思う理由として一つ目に仕事が合わなくて

努力しても成果が出ないことを挙げることができます。

頑張ってもうまくいかないとやる気も低下してしまいます。

二つ目の理由は、人間関係が合わないことです。

仕事ではどうしても上司や同僚、部下など他人と関わる必要が出て来ることが多いです。

人間関係が悪いと仕事に必要なコミュニケーションを取ることも

苦痛になるため辞めたいと思うようになります。

三つ目は、給料が低い休みが取れないなど待遇が悪いことです。

特に周りと比べて待遇が悪いと転職した方が得なのではないかと思い辞めたくなります。

四つ目は、会社や業界について、将来性がないことです。

将来厳しい状況になりそうな会社や業界にいると将来的にリストラされたり

給料が上がらなかったりする可能性があるため今の仕事を続けることに不安感が生じます。



仕事をやめるべきかの4つのチェック


仕事を辞めるべきか悩んでいる方は次に紹介する

4つの項目に当てはまるかチェックしてみてください。

まず一つ目は経営者や上司から

パワハラなどのハラスメント行為を受けていることです。

特に経営者からのパワハラは対抗することが難しく

辞めることが一番の解決策になることが多いです。

二つ目は、うつ状態になったり、体調が悪くなったりしていることです。

これ以上無理を重ねると、重大な病気を引き起こすなど

命に係わる可能性があるので、注意が必要です。

三つ目は、今の会社や仕事に将来性がないことです。

但し、当面の生活資金は確保している場合の話です。

将来を見据えてより良い仕事に就くことは大切ですが現在の生活を考えて決断しましょう。

四つ目は、職場で自分の意見を聞いてもらえないことです。

自分の意見を聞いてもらえなければ、不満ばかり溜まり

仕事に熱心に取り組む気持ちも薄れてしまいます。



仕事をやめたほうがいいサイン


仕事を辞めた方がいいサインとして一つ目に

仕事に行きたくないという気持ちが続くことを挙げることができます。

誰でも仕事に行きたくない時はありますが

耐えられないほど強かったり体調不良まで引き起こしたりすることは異常です。

身体が本能的に仕事を辞めるようサインを出している可能性があります。

二つ目のサインは仕事に集中できないことです。

仕事に集中できない原因は仕事に興味を持つことができないことや

ストレスにより心身が不調であることなどです。

どちらにせよそのまま仕事を続けても成果は上がりにくいですし

心身の健康を守るためにも退職した方がいいでしょう。

三つ目のサインはプライベートでも楽しむことができなくなったことです。

会社から帰ると疲れて最低限の事しかできなかったり

休日も寝て過ごすことばかりだったりします。

これもストレス過多が原因であることが多く心身が限界状態であるサインといえます。



合わない仕事を続けるとどうなるか?(うつや病気になってしまう)


合わない仕事や嫌な仕事を続けるとうつ病などの精神的な病気や

生活習慣病、脳血管障害、心疾患などストレスが原因の病気になる可能性があります。

自分に合わないからといって仕事を辞めるのは甘えではないかと思う人もいるかもしれません。

もちろん、仕事において我慢や努力を続けることも大切ですが人間には限界があります。

ストレスになる環境の中にいると、心臓がドキドキしたり

イライラしたりするなど心身に様々な影響を受けます。

その状態が続くと、身体も精神も疲れ果ててしまい病気になってしまうのです。

よりよい人生をおくるために仕事をしているのに

仕事が原因で病気になってしまっては元も子もありません。

合わなくて辞めたいと思っている仕事を続けることは避ける方が賢明です。



もしも転職を考えているなら転職エージェントを利用しよう


今の仕事を辞めて、転職したいときは

転職エージェントを利用することを検討してみることをお勧めします。

仕事を辞める前に転職先を見つけたいという人も多いですが仕事と転職活動の両立は大変です。

しかし、転職エージェントは転職希望者本人の代わりに希望の求人情報を探してくれたり

応募先企業への連絡をしてくれたりするので、時間と労力の節約になります。

また、応募書類や面接について転職のプロの視点からアドバイスをくれることも多いので

内定をもらうことができる確率を増やすことが期待できます。

転職活動は悩むことが多いですが、一緒に考えてくれたり

話を聞いてくれたりする人がいるだけでも違います。

在職中、退職後に関わらず転職エージェントは心強い味方になってくれるといえます。



まとめ

 

仕事を辞めたいと思う理由は、仕事が合わないことや待遇が悪いことなどいろいろあります。

理由が何にせよ、パワハラを受けたり、心身が不調になったりしているなど

仕事を辞めるべきと判断したときは退職を決断する方がよいでしょう。

我慢して仕事を続けるとうつ病や体の病気を引き起こす恐れもあるので、注意が必要です。

転職活動に不安がある方は、転職エージェントなどの転職サービスを利用すると相談に乗ってもらえますし

応募先企業との連絡など支援を受けることができるのでお勧めです。