キャリアウーマンに向いている職業ってどんな仕事?キャリアウーマンに向いている人の特徴・女性がついてよかった仕事などをご紹介します。




キャリアウーマンって憧れますよね。

男性に頼らず自分の力だけで生きていきたいと

どんな女性でも一度は考えたことがあるはずです。

「私はキャリアウーマンに向いているの?」

「キャリアウーマンに向いている職業って何?」

湧いてくる疑問に答えを見つけられず

何をどう考えて行動していけばいいのかわからない女性もいるでしょう。

たとえキャリアウーマンでなくても「ついてよかった」と

思えるような職業につきたいものです。

そんなキャリアウーマンを目指す人や女性が

「ついてよかった」と思える仕事についてまとめてみました。





キャリアウーマンに向いている人ってどんな人?


以下のような本人の気質や周囲の環境があれば

キャリアウーマンに向いていると言えます。

・負けん気が強い

まだまだ男社会ですのでその中で渡り合っていくためには

負けん気が強くないとやっていけません。

女性であるというだけで見下してくる輩を黙らせてやるくらいの気持ちは必要です。

・冷静なポジティブ思考

ピンチに対して「どうすればこの難局を乗り越えられるのか」と

冷静かつ前向きに取り組める人は、キャリアウーマンに向いています。

最後まで最善の道を探そうとする姿勢は、キャリアウーマンに欠かせません。

・生活面において周囲からのサポートがある

いくら仕事で頑張っても家庭や生活が乱れていては

後々仕事に支障が出ることがあります。

そんなときに支えてくれる家族や協力してくれる人がいると

安心して仕事に打ち込むことができるのです。

誰かの助けを受けられることは

キャリアウーマンを続けるために大切な要素なのです。





キャリアウーマンの特徴


キャリアウーマンと言われる人には、以下の特徴が見られます。

・自己研鑽を楽しめる

スキルの向上や視野を広げることを楽しんでいる人が多いです。

得た経験を仲間と共有したりお客様に還元したりすることに

喜びを感じるという特徴があります。

・コミュニケーションを積極的に取る

男性が「これくらい言わなくてもわかるだろう」と

考えがちなことについても、しっかりと言葉で伝えます。

女性はコミュニケーション能力が高い人が多いためです。

指示されたほうも無駄に悩まなくてすむので、仕事もスムーズに進みます。

・常に効率化を考えている

女性は家事や育児、さらに仕事と多くの役割を担うことが多いです。

「いかに効率よく物事を進めていくか」と考えることが、自然に身に付いています。

キャリアウーマンは、自分の立場よりも成果を取っていくのです。





女性が輝く仕事!ついてよかった仕事ランキング


では女性が「ついてよかった!」と感じている仕事は何でしょうか。

1位.美容関係

美容師やネイリストなど「女性をキレイにする仕事」は

女性が輝く仕事といえます。

自分の技術を活かして感謝されることが多いのでとてもやりがいがあります。

ただ専門の学校で学んだり教育を受けたりしなければなりませんが

身に付けた技術は一生あなたを助け続けます。

2位.医療事務

事務系の仕事につきたい人は医療事務がおすすめです。

医療事務は通信教育で学ぶことができ

職場も女性が多いので働きやすいのが特徴です。

人間関係さえ合えば、長く安定して勤められます。

3位.地方公務員

地方公務員試験にパスしなければならないですが

女性にとっては「輝ける職業」です。

なぜなら最近は女性の登用を推し進めている地方が多く

活躍の場も増えているからです。

大きなプロジェクトに女性が関わっていることも

少なくなくやりがいのある仕事といえます。





4.キャリアウーマンになるのは大学に出ないとダメ?


結論から言いますと、そんなことはありません。

努力次第でキャリアウーマンになることは十分可能です。

大学を出ていなくてもキャリアウーマンになるには以下の3つの要素が必要です。

・仕事への情熱

就職当時はそれほどやりがいを感じていなくても

働いているうちに仕事の魅力に気づくこともあるでしょう。

「もっと仕事ができるようになりたい」という

情熱をもって仕事をすることが、キャリアウーマンになる近道です。

・勉強を怠らない

大学を出ている人に対して

スタートが遅れてしまっているのはどうしようもありません。

プライベートの時間も勉強に費やすことが必要となってきます。

・知らないことを教えてもらう

知らないことを素直に「知らない」と言って誰かに教えてもらいましょう。

自分に足りない知識を喜んで分けてくれる人が実は大勢います。

これができるとキャリアが一気に積み上がります。





「キャリアウーマンは苦手」だと男性に思われてしまう?


「キャリアウーマンは苦手」と感じる男性はまだ多くいます。

その理由は以下の2つにあるのではないでしょうか。

・自分よりも仕事を優先させる

男性は「自分を立ててほしい生き物」なのです。

毎回「仕事があるからデートできない」と言われると

プライドが傷つくので、苦手と思われてしまいます。

・「キャリアウーマン」をプライベートに持ち込む

キャリアウーマンであるのは仕事上だけです。

プライベートにまで「気の強さ」や「効率重視」を

持ち込むと男性はしんどく感じます。

裏を返せば「男性の心理」を理解してくれるキャリアウーマンだと

男性はむしろ「つきあいたい」と考えます。

精神的にも経済的にも自立しているキャリアウーマンは

男性から見ても魅力的に映るからです。

ただし男性のほうも女性の仕事に理解を示したり

家事を手伝ったりなどの「譲歩」は必要です。





まとめ

キャリアウーマンに向いている人は、ぜひその特性を活かしてみてください。

あなたのその働く姿が、これから続く後輩女性の憧れになるからです。

ただしプライベートでは力を抜くのが正解です。

特に男性とのお付き合いに関しては

相手に合わせる姿勢を持っておきたいですね。

まだまだ男性優位の社会ですが女性のほうが輝ける仕事もありますし

男女差が重視されない仕事も増えてきました。

キャリアウーマンに向いている人もそうでない人も

自分の能力を高めて仕事をしていきたい思いは同じです。

自分の適性や働き方に合った仕事をしたいものですね。