仕事でわからないことだらけでつらい!転職や異動で仕事がわからないことが多すぎて辛い、ストレスを感じたときの対処法をご紹介します。




転職後や異動後などで始めたばかりの仕事だと

できないことが多いのは当たり前です。

しかしその段階では、単純に経験が浅いから分からないのか、

そもそも向いていないのか判断しかねると思います。

人は誰だって最初は初めてです。

みんな何も分からない場所から始めているとは分かっていても

社会人としてのプレッシャーを感じて、押し潰されてしまいそうになります。

今回はそんなとき感じてしまうストレスや

その理由、解決方法についてお話していきましょう。





仕事でわからないことが多すぎて辛い


仕事内容に分からないことが多すぎる!

転職や異動をしたことで仕事の内容がガラッと変わって適応するのが大変!

社会人経験がまだ浅いうちにはありがちな悩みですし、

転職や異動を経験された方なら一度は覚えがあることだと思います。

特に転職や異動は今まで積み上げてきた経験を一旦そばに置いて

ほぼ振り出しに戻るというとても勇気のいる行為ですし

転職後や異動後も相当な労力が必要になります。

人間は、分からないということに恐怖を感じるとも言われています。

解決方法がある程度見えていればいいかもしれませんが

右も左も分からないのではストレスを感じ続けてしまいますよね。

社会人としてある程度期待をされているという

自覚があればあるほど焦りを感じて心が落ち着かなくなったりして

心身に不調をきたしてしまう場合もあります。





仕事でわからないことだらけだけど聞けない理由


仕事で分からないことがあったときどうやって乗り越えますか?

自分で解決できないと分かれば、先輩や周囲の人に聞こうとしますよね。

でも、聞けないこともあります。

分からないなりに「今つまずいているのは初歩的なことだ」と察してしまうと、

どうしてそんなことも分からないの?と思われそうで怖かったりもするでしょう。

聞かなくても分かるだろう、汲み取ってなんとかするだろう、

という圧力が強いこともままありますよね。

仕事ができないと思われるのはつらいものです。

しかし分からないことは聞かなければ何も始まりません。

聞けない雰囲気の職場に当たってしまった場合は

自分自身を見つめ直すほかにも

職場の環境について考えてみる必要があります。





分からない仕事を任されたときの解決策


分からない仕事を任されてしまったとき

皆さんはまずどうするでしょうか?

ほとんどの人は、一旦自分で調べてみると思います。

自分で調べることももちろん大切ですが

調べても出てこない場合また調べ方がそもそも分からない場合。

そんなときは周囲の人に声をかける必要がありますよね。

調べ方を教えてもらったり一緒に考えてもらうには

コミュニケーション能力が必要です。

普段から人脈を広げておくことが大切なんですね。

分からないことに立ち向かっていくためには、

自分自身の力で解決するか

他者に上手く頼って解決するかのどちらかになります。

日頃から周囲の人と円滑にコミュニケーションを取っておけば

困ったときに助けを求めやすいのはもちろん

今後の仕事に役立つ情報を教えてもらえたりするかもしれません。





転職や異動で仕事がわからないことだらけの時の対処法


分からないことだらけの中で、

周囲の人に話を聞くのは有効な手立てですね。

ですが疑問点がうまく解消されないだけでなくどうにもしっくりこない・・

あなたが相談した周囲の上司や先輩などは

これまでに転職をしたことはあるでしょうか?また、移動の経験は?

転職や異動によって生じる不安というのは

経験者でないとなかなか理解しにくい部分があります。

彼らは「分からない仕事」については教えてくれるかもしれませんが

新しい世界に踏み込んで戦っている

あなたの不安は分からないかもしれません。

なので転職や異動を経験したことのある先輩に

お話を聞いてみることをお勧めします。

もし近くに転職や異動の経験者が見当たらない場合は異業種でも構いません。

異業種の方に話を聞かせてもらう場合

具体的な解決策を得られることは少ないかもしれませんが、

同業種からとは違う角度からのアドバイスをもらえる可能性があります。





仕事がわからないことだらけでストレスなら転職を考えた方が良い


ある程度の不明点はお仕事にはつきものですが、

それがあまりに膨大でストレスを

感じ続けるのなら転職を選択肢に入れましょう。

この仕事、自分に向いていないかも・・・

と考えながら同じお仕事をし続けると、不安や居心地の悪さから

注意散漫になることで作業効率も落ちてしまいます。

あなたが決断したとき、心無い言葉をかける人もいるでしょう。

「ここでやっていけないならほかのところでも無理だ」

なんていう言葉を人づてにはよく聞きますが

そんな言葉を投げかけてくる人は本当にいます。

しかし、その環境にしか身を置いたことのない人間が

どうして外の世界を語れるんでしょうか。

身を置く環境を自分の力で変えるというのは

誰にでもできることではありません。

それが出来ずにいる人も多い中で

勇気が必要な選択をしたあなたを、私たちは応援します。





まとめ


ここまで、仕事で分からないことが多い方や、

転職や異動をきっかけに悩んでいる方に向けてお話してきました。

もちろん置かれた環境下で実力を発揮できるのは素晴らしい才能です。

「置かれた場所で咲きなさい」という言葉もありますね。

最善を尽くしなさいという意味の詩ですが

最初に置かれた場所で誰しもが最善を尽くせるとは限りません。

そして、私たちが生きる今の時代には様々な選択肢があります。

自分に向いた環境を探し出して

より綺麗に咲ける場所を見つけられる力を身につけられれば

きっと公私ともに穏やかな気持ちで過ごせるようになるはずです^^