仕事が続かない人はクズ?仕事が続かない、働きたくない人の心理と原因・長く続けることができる職種や方法についてまとめました。

あなたの周りで仕事が続かない人はいませんか?

仕事が続かなくて、何回も転職を繰り返してしまっても

仕事が続かない‥そうやって悩んでいる人も少なくないかもしれませんね。

そんな経験を繰り返していると

「もう働きたくない、自分は社会に必要のないクズなんだ‥」

そう自信を無くしたり悩んでしまうかもしれません。

ですが、仕事に対しての考え方や働き方自体を変えてみることで

今まで続けられなかった、仕事が続くようになる場合も沢山あります。


そこで今回は仕事が仕事が続かない人の心理と原、


長く仕事を続けるためのポイントや職種について

まとめてみましたので是非読んで参考にしてみてくださいね。

仕事が続かない、働きたくない人の心理・特徴


仕事が続かない人はどちらかといえば

・人間関係があまり得意じゃない

・人生の目的そのものを会社に求めてしまっている。

・たとえ仕事を辞めても生活にすぐ困ることがない

・プライドが高く協調性がなく飽きっぽい

主にこのような特徴があります。

人間関係の問題はどうしても仕事をしているとつきものですし

それが苦手でうまく周りの人と関係を構築できずに孤立や疎外感を感じると

転職を考えるようになってしまいます。

また会社にやり甲斐を求めて入社したり、いきなり大きな結果を出そうと

頑張りすぎても最初はどんな仕事も小さな仕事方のスタートです。

そこで現実と理想のギャップに悩み転職をかんがえてしまいます。

そして立派な経歴を持ち会社に入社したのにプライドが高すぎて

分からないことや困ったことがあっても周りに聞くことができなくて

せっかく優秀なのに限界を感じて会社を辞めてしまうというケースもあります。

それはすごくもったいないですよね^^;

また飽きっぽい人は自分の仕事に満足できずに他の会社の業務の方が

楽しそうでやりがいのある業務をしているんだと思ってしまい

一つの仕事が長く続かずに転職を繰り返してしまうのです。

身近にいる仕事が続かない人(友人・息子・旦那など)は病気?


身近にいる仕事が長く続かない人の多くは

考え方と働き方を変えてみれば長く続けられる人です。

ですが、働いていて体に不調をきたして

退職を繰り返してしまう方はもしかしたら病気の可能性があります。

例えばすごく真面目で頑張り屋の人が職場でのずっと我慢し続けていると

精神的ストレスから、頭痛、吐き気、めまいなどの体調不良がおきてしまう。

その会社の雰囲気がすごく悪かったり、労働条件が過酷だったりすると

頑張ろうと思う反面、心の中で拒絶反応が出てサインを出しているのです。

酷くなると鬱病になってしまうかもしれませんので

そんな時はメンタルクリニックなどに受信をして

回復に努めるのをまず優先するべきですし

無理してすぐに働く(働かせる)のは絶対にいけません。

まずは休息をさせて心身が回復させるようにしましょう。

20代で転職を繰り返し、40代で仕事が続かない人


20代前半で転職をしてそれがスキルアップを考えての転職であれば

問題はありませんが、転職って年齢を重ねるごとに

どうしても条件も厳しくなりますし幅も狭くなってしまいますよね。

自分がある程度満足して臨む職種に就くには

時間がかかってしまうようになりますし

仮に良い仕事に就いたとしても、20代の頃に転職を繰り返してしまった人は

仮に40代になっても転職癖が付いてしまい長く続けることができずに

何か嫌な事があるとまた転職を求めるようになってしまいます。

転職癖って一度癖がついてしまったら

ちょっとしたきっかけで再発してしまいます。

だからある程度の忍耐や我慢はどんな職場でも必要だし

それを忘れないようにしなければいけません。

仕事が続かない人が続く仕事はどんな仕事?


我慢ができなくてすぐに仕事を辞めてしまう人は

後になって仕事を辞めた理由を振り返ると、そんなにすぐに辞めなくてもよかったのかな?

と、思うことが多々あると思います。

上司に怒られたり先輩や同僚との喧嘩が理由での体色は

自分の日を素直に認めたりある程度時間がたてば解決することがほとんどでしょう。

そういう職場の人間関係が煩わしくていつもすぐに辞めてしまうのであれば

あまり人とか関わることのない職種に就くのも一つの手です。

たとえば


・清掃業

・警備員(ショッピングセンターなどの施設警備員など)

・運送業

・配送業

・工場などの生産職


これらの職種はどちらかといえば一人で黙々とできることが多い職種です。

人付き合いや得意でない場合はこれらの職種について働いてみるのも一つの選択です。

転職を繰り返して自信をなくして自分はもう社会で生きていけないんだ。

そう悩んでいても出来る仕事はこの世の中に本当にたくさんありますし

必ず続けられる仕事は存在しますので

長く続けられそうな仕事をまずはやってみることをお勧めします。

長く仕事が続くための方法


仕事を長く続けるには、あまり難しく考えずに

適度に力を抜いてみたり色々と方法があります。

実家などにいて金銭に余裕があって困らないなら

一度自分を追い込む状況を作ってみてもいいですね。

実家を思い切って出てみたり、家に入れるお金を増やして

何が何でも働かなければいけない状況を作る

(もちろん無理しすぎるのもいけませんが)

また、職場の付き合いはすべての人といつも仲良くしなくてはいけないのではなく

仕事をする上で必要最低限のコミュニケーションをとれればそれでよいです。

せいぜい一人か二人本音を言えて

相談できる存在がいれば働きやすい環境ができますが

苦手な人といつも無理して付き合う必要なんてありません。必要最低限と線引きしておきましょう。

また心と身体のケアをしっかりとする。

仕事の日は家に帰ったらゆっくりお風呂にはいってご飯を食べたり

早めに寝る日を週に何回か取り入れてみたり、仕事の疲れをため込まないように

積極的にリフレッシュする工夫をしましょうね。

どうしても仕事が辛いときは時々ならずる休みを使ってもいいし

有休を使って休んだっていいんです。

いつも頑張ってる自分を褒めてあげてくださいね。

そして、仕事と自宅の往復だけという場合なら

何か趣味を見つけてみてもいいですよ!

趣味を持つことで私生活が充実して仕事に対するモチベーションもあがりますし

仕事で嫌な事があったときには一人でためこまずに

周りの人にどんどん相談、話をしましょう。

話す事で気持ちがすっきりしてストレスも軽減されますよ^^

まとめ


仕事が続かない人の理由は人それぞれ違うと思いますが

大切なのは今の状況からどうやって良い人生に向かっていくのかを考えていくことです。

この仕事が嫌だから転職をする、といった安易な転職は負のスパイラルになってしまいます。

なのでまずは仕事がなぜ続かないのか?その理由と自分の特徴を客観的に見つめて自覚することから

初めてみてください。転職サイトや専門の機関に相談するのもお勧めです。

自分自身ではなかなか自分を分析できないかもしれませんので

そういう機関のサポート、アドバイザーに一緒に考えてもらうだけで大分違うと思います。

例え30代でも40代からでも決して遅くはありませんし

自分に合った長く続く良い就業先を見つけることは絶対にできますので

もし今現在悩んでいる方も、

「自分は社会に必要のないクズなんだ‥」

と思わないで一緒に頑張りましょう!私も日々頑張ります。

充実したよりよい人生になりますように応援しています^^