転職入社して3か月たったけど仕事ができない!転職して3か月で職場にまだ慣れなくてストレスを感じている時の対処法をご紹介します!




入社して3か月経過したのに、仕事が出来るようにならないことや

職場の雰囲気に慣れないことに悩んでいる方も多いと思います。

転職して3か月過ぎれば、仕事にも慣れ職場にもとけこんでいるはずだと思いがちです。

しかし、その通りには行かないことも多く

仕事を辞めたくなるのも転職後3か月くらいの時期に多く見られます。

この記事では転職して3か月経過後したのに慣れないという悩みや

ストレスへの対処法を紹介します。

この辛い時期を乗り切りましょう。





転職して3か月だったけどまだ仕事に慣れないのは当たり前


入社後3か月経過すれば仕事にも慣れ、周りと同じように仕事をこなすことができるという

イメージを持っている方もいると思います。

しかし、3か月程度で仕事を完全に覚えることは困難です。

仕事への理解を深め、経験を積んでいくことで仕事が出来るようになっていきます。

毎日少しずつでも成長できるよう、与えられた課題や仕事をこなしていくことが大切です。

また、仕事の難易度によって、できるようになるまでに必要な期間は異なります。

上司や先輩から「3か月たったのにまだ仕事が出来ない」「仕事を覚えるのが遅い」と

叱られていないのであれば、現状の成長のペースはそこまで悪くない可能性が高いです。

引け目を感じすぎず前向きに仕事を覚える努力を続けていきましょう。





転職して3か月たってもミスばかり、ミスをなくす方法


転職して3か月で仕事にも慣れてきた頃なのに

ミスが多いという方はミスをなくす工夫をしましょう。

おすすめの方法として、一つ目に、自分なりのマニュアルや

確認用チェックシートを作ることを挙げることができます。

慣れるまではそのマニュアルを見て作業をしたり、

作業に漏れがないかチェックシートで確認したりすることでミスや漏れを防ぐことができます。

また習ったことを自分でまとめることで、知識を整理し理解を深めることも期待できます。

二つ目は、自分の行った作業や作成した書類などをもう一度見直す癖をつけることです。

自分で後から見るだけでも意外とミスをしている箇所は発見できます。

三つ目のミスをなくす方法は

上司や先輩にミスを防ぐ方法を聞いて、実践してみることです。

皆、初めは同じようなミスをしていることが多く

それを防ぐための工夫をしているものです。

その工夫している方法を教えてもらうと参考になります。





転職して3か月、仕事を覚えられなくて仕事を教えてもられない時の対処法


転職して3か月経過したのに仕事を覚えられず

上司や先輩も仕事を教えてくれない時の対処法は

まず、今まで教わったことをまとめてみることです。

何度も同じことを質問したり同じミスばかりしたりしていると

やる気を疑われ、周りも仕事を教える意欲がなくなります。

教わったことはメモし、後からすぐ参照できるように整理しておくことで

何度も質問してしまうことを防ぐことができます。

仕事を教えてもらうことを待っている人については

自分から質問することがおすすめの対処法です。

上司や先輩が忙しい場合は、あらかじめ質問したいことがあると相談し

時間を取ってもらうこともおすすめです。

上司や先輩も仕事に取り組んでいる最中は質問に答える余裕がないこともあります。

あらかじめ時間を取ってもらうことで、上司や先輩も精神的に

余裕がある状態で質問できるため、しっかり教わることができます。





転職して3か月の壁を乗り越えよう!


転職して3か月は、職場や仕事の実情や内容も分かってきた頃でありながら

まだまだ慣れていないため心身共に辛くなりやすく、退職したい気持ちが高まる時期です。

しかし、この3か月の壁を乗り越えると楽になることが多いです。

仕事を覚えることについては、あきらめず仕事を覚える努力を続けることをお勧めします。

仕事だけではありませんが、人間の成長スピードは一定ではありません。

なかなか仕事が出来るようにならず、不安になっても努力を積み重ねることで

急に仕事が出来るようになる瞬間が来るものです。

また、人間関係については、少しずつ自分らしさを出していくことをお勧めします。

雑談に参加したり、積極的に会話することを心がけたりすることで

お互いの内面的なことも理解が深まれば、コミュニケーションもよりスムーズになります。





転職して3か月でどうしても合わない、馴染めないなら転職も考えよう。


転職して3か月でどうしても仕事が合わないと感じたり

努力しても職場になじめなさそうだと思ったりしているときは

転職を検討することをお勧めします。

適性のない仕事を続けることは精神的にも辛いですしなかなか成長できません。

自分に合った仕事をした方が成長のスピードも速く楽しく仕事をすることができます。

また、職場の全体的な人間関係や雰囲気が悪い場合は

自分の努力で改善することが難しいです。

なじむことが難しい職場に居続けることは大きなストレスとなり

心身に悪影響を及ぼす可能性があります。

無理を重ねて病気になってしまうと今後働き続けることが難しくなるかもしれません。

どうしても合わなそうだと感じた場合は

早めに再度転職した方が健康面でも安心ですし時間の無駄になりません。





まとめ


転職して3か月は仕事がなかなか覚えられず、不安になりがちですが

多くの人が同じ気持ちを抱えています。

3か月の壁を乗り切れば楽になると、あきらめず努力を続けることが大切です。

何度も同じ質問をしないよう教わったことはまとめるなどの努力をしていれば

上司や先輩もやる気を認め、根気強く教えてくれるはずです。

しかし仕事に適性がなかったり、職場の雰囲気に今後

どうやってもなじめそうになかったりした際は転職を考えた方がよいでしょう。