チョコレートは腐るとどうなるの??賞味期限がすぎた古いチョコレートは食べられるの?味や風味がなるべくおちない保存方法や賞味期限についてご紹介します。




チョコレートって賞味期限を過ぎたら腐って食べられなくなるんでしょうか?

普段チョコを食べるときに賞味期限を確認することなんて

なかなかありませんから気になるところですよね^^;

そこで今回は賞味期限が過ぎたチョコレートは腐って食べられなくなるのか?

そもそもチョコって腐るものなの?

今回はそんな賞味期限が過ぎたチョコについてご紹介いたしますね。


賞味期限が過ぎたチョコって腐るの?


結論から言うと賞味期限が過ぎたチョコレート

(一般的なチョコ)が腐るというのはほとんどありません。


チョコレートって腐りにくい食べ物なんですね。

市販や手作りチョコ等、一般的なチョコレートは

砂糖やミルクが多くて逆に水分が非常に少ない食べ物です。

こういった砂糖などが多く水分が少ない食べ物って腐りにくいんですよ。

ただ注意してほしいのが生チョコやチョコレートケーキなど

水分の多いチョコは傷みやすく腐ってしまうので注意が必要です。


チョコレートの賞味期限切れは?賞味期限切れのチョコを食べても大丈夫?


チョコレートの賞味期限は一般的に半年~1年が多いですね。

ただ、市販のチョコレートには賞味期限が短いのもあり

1~3か月くらいが賞味期限のチョコもありますが

適切な保存方法で保存していれば賞味期限が多少過ぎても

味や風味がそこまで落ちることなく美味しく食べることができます。

ただ、賞味期限が過ぎても腐らないとは言っても

・未開封でも多幅に賞味期限を大幅に超えたチョコ

・常温、暖かい場所で保管していたチョコ

などは味や風味などが大きく落ちてしまっていたり

チョコの表面に白いカビが出てきたりします。

この白いカビはチョコに含まれている脂肪が出てきたものなので

一応、食べられますが決して美味しくはありません(苦笑)

賞味期限が切れた生チョコは腐るので注意(腹痛や食中毒になる恐れも)!


普通のチョコレートは水分がほとんど含まれていませんので

腐りにくいですし、賞味期限もすごく内外ですが

生チョコの場合は生クリームを使用していますので

傷みやすく賞味期限も短いんですね。

賞味期限が過ぎた生チョコは油や生クリームが酸化してしまいますので

味が変になり食べられなくなりますしそれでも食べてしまうと

当然まずいですし場合によっては腹痛や食中毒になってしまう危険性があります。

なので賞味期限が切れた生チョコを食べるのは止めてくださいね。

1年~2年過ぎた、長い時間賞味期限切れのチョコレートは食べられる?


チョコレートには趣味期限が決められていますが

「開封されていない状態で表示されている保存方法に従って

保存した時に、美味しく食べられる期間」

これが賞味期限です。

ただ、チョコの賞味期限は期限が切れたからといって

すぐに食べられなくなるわけではなく賞味期限から

半年~1年くらい過ぎたとしても未開封であれば食べることはできます。

一般的に普通のチョコレートは水分が含まれていませんので

賞味期限が切れても腐りはしないんですね。

ただ、風味などは流石に落ちる可能性がありませんので

食べてみてあまりにも味や風味が落ちていたり

賞味期限が一年すぎたチョコは

ミルクの成分が分離して酸化してしまっているので

食べると舌がピリピリすることがあったり人によっては

おなかを壊すこともありますので、

基本的にあまりに長く賞味期限が過ぎたチョコは

食べるのをやめた方がいいですね。

チョコレートの保存は常温保存?冷凍保存のどちらがいいの?


ここまでで賞味期限があるものの、期限が過ぎてしまったチョコレートも

ほぼ腐ることなく食べられることをお話しました。

ただせっかく食べるのですからなるべく

いつも美味しいチョコレートを食べたいですよね。

そこで正しいチョコレートの保存方法についてお話しますね。

チョコレートの最適温度はだいたい15~22℃なので

これ以下の温度の場所でチョコを保存してしまうと

チョコの本来の味が落ちて食べたときにも少し硬いボソボソとした舌触りになってしまいます。

かといって温度が高すぎる場所でチョコレートを保存、

28℃を超えてしまうとチョコレートは溶けてしまいます、

なのでなるべく28℃以上にならない常温保存できる

湿気が少なく日の当たらない場所で保存するのがお勧めです。

気温が高い夏場の時は冷蔵庫に保存するのが良いでしょう。


まとめ


チョコレートは非常に腐りにくく

長く楽しめる食べ物ですけど保存状態が悪かったり

あまりに長い期間放置していたら

いざ食べるときにチョコ本来の味と風味、美味しさが失われてしまいます。

なので保存する方法に気を使いながら

開封したらなるべく早めに食べるのが理想的。

もしも、一度に食べきれない場合などは

今回ご紹介した賞味期限や保存方法などを

ご参考に美味しくチョコを食べてくださいね!