30代が次を決めずに退職するのは大丈夫?次の仕事を決めないで辞める30代のメリット・デメリット次を決めずに退職しようとしている30代のあなたがするべき事をご紹介します




次が決まっていないけど辞めたいというのは、

それなりの事情があるからですよね。

でも「次が決まっていないのに退職するなんて…」と

悩んで身動きが取れなくなっているのではないでしょうか。

それは「30代で次を決めずに退職するのはデメリット」だと考えているからです。

たしかに20代と比べて転職活動は楽ではないかもしれません。

しかし30代ならではのメリットや次が決まっていないからこそできることがあります。

今回は、次が決まってないけど退職したい30代が

今やるべきことと効率的な転職活動についてご紹介しますね。





30代が次を決めずに仕事を辞めるのは大丈夫?


以下の条件を満たしていれば、とりあえず辞めても大丈夫です。

1.貯蓄がある

半年分の生活費がまかなえる程度の貯蓄があると安心です。

誰でも辞めたばかりのときは「3ヶ月もあれば次の仕事が決まるだろう」と

考えがちですが、予想外に長引くことがあるものです。

仕事を辞めると余計な出費は減るので

想定よりも生活費は少なくて済むことが多いです。

しかし社会保険料や住民税はかかります。

免除や延納の申請はしておきましょう。

2.アルバイトをする

貯蓄がなくても、短期間のアルバイトで生活費を

稼ぐことができれば辞めても大丈夫です。

ただし失業保険をもらいたい場合は注意が必要です。

アルバイトできない期間があったり、もらえる失業保険が少なくなったりするので

必ず事前にハローワークで確認してくださいね。





2.次を決めずに退職する30代のメリットとデメリット


代表的なメリットとデメリットを2つずつ挙げてみます。

・メリット

1.転職活動に集中できる

いまどき「在職しながらの転職活動は当たり前」と言われますが

やってみると想像以上に疲れます。

落ち着いて自分のペースで転職活動できるので心身の負担が減ります。

2.リサーチする時間が増える

在職中という縛りがないことで、希望する業界や職種について

しっかりとリサーチすることができます。

これによってミスマッチも減りますし、何よりも自信をもって面接に挑めます。

・デメリット


1.選り好みしてしまう
「今までいた会社より条件のいいところに就職したい」と

選り好みをしてしまい、転職が遅れることがあります。

条件よりも長く勤められることのほうが大事です。

2.焦る

次を決めずに辞めてしまうと、お金があっても「早く決めたい」と焦るものです。

その結果、希望していなかった仕事に就くことも考えられます。





次を決めずに退職しようとしている30代がするべき事


次を決めずに退職した場合、これだけはやってほしいことがあります。

それは「譲れない条件を決めること」です。

今の仕事を辞めるということは、何らかの不満があるということですよね。

どんな仕事や会社だったら長く働けるのか、じっくり考えることが必要です。

・仕事が大変でも給料が高ければいい

・休日や福利厚生が充実していないと長く働ける気がしない

・のんびりした社風の会社で働きたい

何でもいいのです。

譲れない条件を決めるときには、世間体を考えないでください。

たとえば退職する会社より給料が低い会社に勤めることについてどう感じるでしょうか?

「ちょっとプライドが許さない」と感じる人もいると思います。

最も大切なことは、あなたが希望する仕事に就き満足度の高い人生を送ることです。

30代のうちに自分の気持ちとしっかり向き合っておきましょう。





30代が仕事をきまらずに辞めてもどうにかなります!


実は30代が次の仕事を決めずに辞めても意外と大丈夫なのです。

その理由を3つ挙げます。

1.求人数が多い

特に30代前半ですと、求人数が多いので選べます。

30代後半の求人数はやや落ちますが

40代になってしまうと求人数がかなり少なくなります。

30代というチャンスを逃さないでください。

2.キャリアがあれば早く転職できる

今までのキャリアを活かした仕事を希望しているなら早く転職が決まる可能性が高いです。

新卒のように一から育てなくていいので経験がある30代を好んで採用する会社もあります。

また社会人としてのマナーもあることも、会社側からするとポイントが高いのです。

3.未経験でもなんとかなる

一般的に30代で未経験の業種や職種で働く場合は厳しいと言われます。

しかし仕事に有利な資格やスキルを持っていれば、30代未経験でもなんとかなります。





30代が次を決めずに退職をしようとしているなら転職エージェントを利用しよう


転職エージェントを利用することによって

より早く希望通りの仕事に就くことが可能です。

転職エージェントをおすすめする理由は次の3つです。

・情報が多い

ハローワークには出ていない求人が多く

またその会社についての情報も転職エージェントは持っています。

30代は20代に比べて求人数が少ないので

多くの情報を得られるのは大変ありがたいです。

・サポートが受けられる

30代で初めて転職する場合、不安は尽きません。

何から始めればいいかわからない人もいるでしょう。

転職エージェントを利用することで自分に合った求人を紹介してもらえたり

面接のアドバイスももらえたりします。

・入社後もフォローがある

入社後に条件面について確認したり交渉したりするのは

難しいことですが転職エージェントを使えばそれも可能です

30代で転職が決まったときに「この年で採用してもらったのだから…」と

負い目を感じてしまう人におすすめです。




まとめ


30代で次を決めないで退職することは、不安もありますが意外となんとかなるものです。

たとえ貯蓄がなくてもアルバイトしながら転職活動をすればいいからです。

転職活動を始める前に「自分はどういう仕事や会社だったら長く勤めることができるか」を

考えてみてください。

焦って転職してしまうと、次の転職が年齢的にも厳しくなります。

自分の希望に合った転職をするために「転職エージェント」にはぜひ登録しておきましょう。

情報が得られるだけでなく、サポートも受けられるのは大きなメリットです。

30代のうちに自分の仕事を見つけて、安定した生活を送ってくださいね。