東京国際フットボール映画祭

上映作品

WeAreREDS

We are REDS! THE MOVIE 開幕までの7日間  (特別上映)


この国にサッカーがやってきて約140年。そして、浦和レッドダイヤモンズが誕生して、22年もの歳月がたった。なぜ、これほどまでに多くの人々がサッカーを愛し、浦和レッドダイヤモンズを熱狂的に応援するのか?それは、選手や監督、クラブスタッフ、そしてサポーターにとって、浦和レッドダイヤモンズは人生の一部であり、心の中にいつもあるかけがえのない存在だから。映画「We are REDS! THE MOVIE」は、サッカーを、浦和レッドダイヤモンズを愛する全ての人に捧げる物語。

Jリーグ初のクラブドキュメンタリー映画で大きな話題を呼んだ本作に、2015年公開の後篇となる『1年間の軌跡(仮)』の予告をカップリングしたこの映画祭独自の作品。最新版のスタジアムやTVでは見ることの出来ないロッカールームや練習風景にカメラを入れた、選手のリアルな姿が再び劇場に蘇る。

 

http://wearereds-themovie.jp/index.html

舞台:Jリーグ・浦和レッズ

監督:金子陽太 / 伊藤衆人
2015 / ドキュメンタリー / 日本 / 未定

 

 

【スケジュール】

2/7(土) 18:00

【トークゲスト】

kaneko
金子陽太監督
1964年埼玉県生まれ。 大学卒業後、CM制作会社を経て、 2004年個人事務所OFFSIDE設立。フリーランスの映像ディレクターとして国内外で活動中。 高校時代からGKのポジションでサッカーを続け、 クラブ創設以来の浦和サポーターでもある。 「We are REDS! THE MOVIE」で劇場用映画初監督。

IMG_1886
伊藤衆人監督
北海道出身、多摩美術大学卒業 株式会社ロボット企画演出部所属。
主な作品
2014年劇場映画 「We are REDS! THE MOVIE 開幕までの7日間」監督 「NARUTO THE LAST」オープニングムービー演出 TV?CM 中央共同募金会 赤い羽根共同募金「あかいはね女子」 スカパー! 「小野伸二加入!コンサドーレ札幌」篇 集英社 別冊マーガレット「別マ×アオハライド」 集英社 「オオカミ少女と黒王子」 ナレーション 第一三共 ミノン JFA 天皇杯決勝告知

 

作品一覧

ページ先頭へ