東京国際フットボール映画祭

NEWS

チェーザレとダンが語る世界の草サポーター事情 『ベンジャミン・フランクリンの息子たち』 東京国際フットボール映画祭 2/7(土) 15:50~ 2/8(日)14:55~

Pocket

Corey-Crowing_600

 

東京国際フットボール映画祭では、毎上映にステキなゲストをお招きして、映画とサッカーを語っていただきます。

アメリカのフィラデルフィアのサポーターグループ「サンズ・オブ・ベン」は、まだ応援するチームがないサポーター。アメリカのローカルサッカーとサポーターの悪戦苦闘と夢を描くドキュメンタリー映画『ベンジャミン・フランクリンの息子たち』の2/7と2/8の上映では、テレビ解説でおなじみのイタリア生まれのサッカージャーナリスト、チェーザレ・ポレンギさんと、自身も「サンズ・オブ・ベン」のメンバーである同じくサッカージャーナリストのダン・オロウィッツさんに、この作品の魅力と世界の草サポーター事情について大いに語っていただきます。

なお、本映画は日本初公開で、しかもこの映画祭でしか観ることができない作品です。

これを機会にぜひ東京国際フットボール映画祭にお越しください。

 

image

チェーザレ・ポレンギ

1968年生まれ。『GOAL JAPAN』編集長。
ミラノ出身だが心のクラブはユベントス。現在は日本在住。毎週水曜日午後10時よりJスポーツ2『Foot!』にてセリエAの試合の分析を行う。また、スカパーにてJリーグの試合を英語で実況・解説している。
94年に来日し、アメリカの大学で17世紀の日本史を専攻。ユヴェントスとサンフレッチェ広島のファンでもある。

 

 

1422425490277

 ダン・オロウィッツ
米国フィラデルフィア出身のサッカージャーナリスト

2006年より東京在住。ツイッターアカウントは @aishiterutokyo

本作品では翻訳も担当。

 

 

東京国際フットボール映画祭のチケットは現在発売中ですので、ぜひとも前売りにてお買い求めください。

 

 

NEWS ARCHIVE

ページ先頭へ